クレジットカード利用を可能にするための具体的な加盟手順は?

決済システムのいろいろなことについて理解が出来てきたと思います。
では、肝心の「決済システムを導入するための手順」はどうなっているのか?
本サイトのメインコンテンツと言っても過言ではない、この重要な部分を以下より説明をしていきたいと思います。

■金融業者と提携業者の審査を受ける

基本的な流れは、導入したいと思っているエステサロンが、目星を付けた業者に申し込みを行います。
電話で資料請求したり、ネット上から入力したりと、多くの方法が用意されているはずなので、その形式にそって申込書を作成し提出をしましょう。

後は、基本的には「待つ」だけです。 何を待つのか? それは、金融業者と提携業者の審査を待つことになります。

金融業者は当然「お金のやりとりをしてもよいエステサロンなのか?」というお金の面を重視して審査されます。 そして、この審査を通過すると、二次審査として提携業者が実際のお店に導入するお店に足を運び、全体像を審査していきます。

このとき、既存店であれば、収支がどのようになっているのか?客層は?などなど、多くのヒアリングがされることになるかもしれません。 新規店の場合も、収支などの審査はありませんが「経営していくに当たって大丈夫そうか?破産したりしないか?」という点を総合的に判断していきます。

これをクリアすれば、晴れて契約となり決済システムが利用することが可能になります。
ちなみに、本サイトが推すヴィーナス株式会社も同様の手順で審査が行われていきます。